温度データロガー(T型熱電対) LS450-T(T)

温度データロガー(T型熱電対)_LS450-T(T)

校正対象製品

 


低温測定に最適なT型熱電対

『温度データロガー LogStick® LS450-T(T)』は、一定の間隔で温度を記録しつづけるデータロガーです。
T型熱電対を採用した本機は、特に低温の温度測定に優れたデータロガーです。

 

主な特徴

  • T型熱電対を使用することにより、-200℃~300℃まで測定が可能です。
    低温の測定が、K型熱電対 温度ロガー( LS450-T(K) )より適しています。
  • 温度1chを測定・記録可能な温度データロガーです。
  • パソコンのUSBに直接挿入可能な、USBスティックタイプのデータロガーです。
  • ボタン電池を採用し、小型・軽量を実現しています。
  • 液晶表示部の搭載により、その場で温度を知ることが可能です。
  • パソコンを使用せずに記録のON/OFFの設定が可能です。
  • 校正証明書付きの販売も可能です。

適した用途

  • 小型のT型熱電対温度計である利点を活かした使い方として
    • 実験や研究の妨げにならず、ビーカー、フラスコ、シャーレなどの薬品温度を計測記録することが可能です。
    • 鞄の隙間や胸ポケットに入るコンパクトサイズなので、容易に持ち運びが可能。
    • コンパクト軽量なので、設置場所にも困らず、持ったままの計測も容易です。
  • 温度の徹底した管理が求められる使い方として
    • 低温の測定に優れ、ドライアイスや冷凍庫など、低温輸送物などの温度管理に最適です。
    • ビニールハウスなどの土壌温度を計測記録したい場合に。
    • プールの水温を計測記録したい場合に。

温度データロガー(K型熱電対)_LS450-T(T)の用途

アプリケーションソフトのイメージ図

温度データロガー LS450-T(T)_ダウンロードデータ一覧

一覧表示

 
温度データロガー LS450-T(T)_ダウンロードデータグラフ

グラフ表示



製品仕様

温度データロガー LS450-T(T)
温度 チャンネル数 1ch
測定範囲 -200℃ ~ 300℃※1
分解能 0.2℃(16ビット)
測定精度 ±0.8℃(25℃において)
記憶容量 最大 15,000点
測定間隔 5秒~59秒(1秒単位)、1分~240分(1分単位)
インターフェース USB
時計機能 内蔵
使用電池 CR1220またはCR1225 (交換可能)
電池寿命 1年間 (測定間隔=1時間において)
液晶表示部 反射型TN
対応熱電対 T型(オメガコネクタ)
適合規格 CE適合品
EMS[EN61326-1 Table2]EN61000-4-2/-3/-8
EMI[EN61326-1]EN55011 ClassB
寸法 95.0(W)×10.4(H)×21.0(D) (mm)
重量 約21g(電池・T型熱電対重量含まず)
対応OS
  • Windows 7 (32/64ビット)
  • Windows 8/8.1 (32/64ビット)
  • Windows 10 (32/64ビット)

※1:付属の熱電対ケーブルは-200℃ ~ 200℃までの測定に対応。

詳しい仕様は、製品カタログでもご覧いただけます。
仕様の比較は、こちらからご覧いただけます。

T型被覆熱電対(付属品)の詳細

T型被覆熱電対

テフロン被覆T型熱電対(付属標準品)
リード形状 T型被覆熱電対
リード構成 0.32/1P
リード被覆 テフロン(FEP)
リード寸法 1000mm
末端処理 オメガコネクタ(Type-SMPW-M)
データシート OMC-0004-テフロン被覆T型熱電対