各製品について

LogStickシリーズ

01. 「インストールしようとしているアプリは、Microsoft検証済みアプリではありません」と表示されたのですが。
インストールボタンがある場合
そのままインストールを続行してください。
インストールボタンがない場合
下記操作を行いWindowsの設定を変更してください。

  1. 「スタート」ボタンを右クリックして、「アプリと機能」をクリック。
  2. 表示された「アプリと機能」内の「アプリを入手する場所の選択」または「アプリのインストール」の「プルダウン」をクリック。
  3. 表示される次の一覧からいずれかの項目を選択し再起動してください。
    • 場所を選ばない
    • アプリの推奨を無効にする
    • 任意の場所のアプリを許可する

注)弊社Webページよりダウンロードしたアプリをインストールする場合のみ、こちらの設定を行ってください。

02. アプリケーションソフト上で接続エラーが出ました。

COMポートが開設されていないことが考えられます。
ドライバーのインストール後、下記の設定をお願いします。

  1. LogStickをUSBに接続する。
  2. デバイスマネージャーを起動する。
  3. 2.のユニバーサルシリアルバスコントローラー内の「USB Serial Converter」のプロパティを開く。
  4. 「詳細設定」タブを選択し、「VCPをロードする」にチェックを入れる。
  5. 一度、LogStickをUSBから取り外す。

詳しくは取扱説明書の「ドライバーインストール」項、またはドライバインストール手順動画を御覧ください。

03. 電池の寿命について教えてください。

電池の寿命は記録間隔により異なります。
下記の日数が目安となります。(使用環境:25℃、LCD:非表示)

LS350-TH/LS350P-TH

10秒記録間隔・・・約10日間
1分記録間隔・・・約60日間
60分記録間隔・・・約1年間

※電池寿命は目安です。

LS450-T(K)/LS450P-T(K)/LS200-A/LS200-V(30)

10秒記録間隔・・・約7日間
1分記録間隔・・・約45日間
60分記録間隔・・・約1年間

※電池寿命は目安です。

リチウム電池は高温及び低温化では著しく性能が低下します。そのため、電池寿命は実際に使用する電池の性能、使用する環境により大きく変動することがあります。また、記録間隔により電池寿命が記録容量を上回りますので、終了時を考慮した間隔でご使用ください。

低温環境でご使用される場合は、『LogSukeシリーズ』の「低温対応 温湿度ロガー LS3000-TH」を推奨致します。

04. 購入時に内蔵されている電池は新品ですか?

購入時に内蔵されている電池はテスト用になります。
ご使用される場合は、新品の電池に交換してください。
その際、必ず指定の電池(CR1220または、CR1225)をご使用ください。

05. 電池を交換する際の注意事項を教えてください。

指定の電池(CR1220または、CR1225)をご使用いただき、電池の極性に注意して交換してください。また、本機(温湿度ロガー LS350-TH)は精密機器ですので、静電気による故障が考えられます。本機に触れる際には必ず静電気の除去を行ってください。

06. 測定中にデータ収録が停止してしまいました。

電池電圧が低下したためデータ収録が停止したと考えられます。本機は電池電圧を監視していますので、電圧低下が検出されるとデータ収録が停止されます。ただし、それまでの記録データは保持されます。

07. 電池を交換する前にするべきことを教えてください。

設定条件は電池交換により初期化されますので、ご注意ください。
測定データは保持されますが、万一のことを考えてパソコンなどへの保存をおすすめします。

08. パソコンへデータを保存中に本体操作ができなくなりました。

パソコンと接続している際は、本体のキー操作を行うことはできません。

09. 本体に内蔵の温湿度センサーを交換したいのですが。【LS350-TH/LS350P-TH】

弊社にて交換が可能です。修理として対応させていただきます。
お気軽にお問合せ下さい。

10. センサーの精度を確認できますか?【LS350-TH/LS350P-TH】

弊社の校正サービスにて承ります。
ご使用の環境によりセンサー部への有機化合物の付着がある場合、ドリフトした湿度の値を表示する可能性がございます。
弊社では定期的な校正を推奨しております。

11. 購入後しばらく経過していますが、校正は可能ですか?

はい。校正は可能です。
詳細は、校正サービスをご参照ください。

12. 購入時に、検査成績書やトレーサビリティ体系図や校正証明書は付属されていますか?

付属されておりません。ご依頼いただければ有償にてご対応いたします。
費用に関しては、こちらをご参照ください。

13. 付属されている熱電対の耐熱温度を教えてください。【LS450-T(K)/LS450P-T(K)】
LS450-T(K)

ランクは「Class2」で、『0 ~ 250℃』の耐熱温度になります。

LS450P-T(K)
『-200℃ ~ 200℃』の耐熱温度になります。

また、上記以外の熱電対もオプションとして取り扱いがございます。
詳しくは、『オプションK型熱電対』、もしくはこちらより、お問合せください。

14. 温度ロガー LS450-T(K)に、K型熱電対以外の熱電対を使用したいのですが。【LS450-T(K)】

申し訳ございません。
温度ロガー(K型熱電対) LS450-T(K)は、K型の熱電対専用になります。

15. 記録データの編集を行いたいのですが。【LS350P-TH」/LS450P-T(K)】

保存形式がPDFのみとなっており、記録データの編集はできません。
記録データを使った資料等を作成する場合は、CSV出力の『温湿度ロガー LS350-TH』もしくは『温度ロガー(K型熱電対)LS450-T(K)』をお買い求め下さい。

16. リアルタイム測定で正しく測定できません。【LS450-T(K)/LS450P-T(K)/LS200-A/LS200-V(30)】

本機は測定部の絶縁がされておりません。
そのため、パソコンと測定対象が非絶縁(導通)の状態ですと正しく測定できないことがあります。
その場合、ログ記録を行うか、パソコンと測定対象を絶縁してください。

17. 電池交換の際、カバーを開けにくく破損させそうなので詳しく教えて下さい。

電池交換方法は動画で詳しく解説しております。
下記のリンクより動画をご確認下さい。
電池交換方法の動画はこちら

LogSukeシリーズ

01. アプリケーションソフト上で接続エラーが出ました。

COMポートが開設されていないことが考えられます。
ドライバーのインストール後、下記の設定をお願いします。

  1. LogSukeをUSBに接続する。
  2. デバイスマネージャーを起動する。
  3. 2.のユニバーサルシリアルバスコントローラー内の「USB Serial Converter」のプロパティを開く。
  4. 「詳細設定」タブを選択し、「VCPをロードする」にチェックを入れる。
  5. 一度、LogStickをUSBから取り外す。

詳しくは取扱説明書の「ドライバーインストール」項、またはドライバインストール手順動画を御覧ください。

02. PCとの接続は、どのように行うのですか?【LS3000-TH】

USB(Micro-Bタイプ)ケーブルにて、PCと接続します。

03. どのような電池が使えますか?【LS3000-TH】

リチウム乾電池(単3型)をご使用下さい。
低温(氷点下)での動作を実現させる為、必ず指定の電池をご使用下さい。
通常の単3電池を使用した場合は、仕様を保証いたしかねます。

04. 記録途中で電池が切れるとどうなりますか?

電池電圧が低下した場合、自動で記録を停止します。
それまでの記録データは保持されます。

05. 防水ですか?【LS3000-TH】

LS3000-THは防水仕様です。
防水性能は、IPx4に対応しております。

06. 最大記録点数を超えると、どうなりますか?
記録モード設定により、動作が異なります。
ワンタイムモードの場合
記録数が60,000になると自動的に記録を終了します。
ループモードの場合
記録数が60,000を超えても一番古いデータから上書きし、最大4ループ記録を続けます。
07. 温度異常が発生した時に知りたいのですが?

申し訳ございません。
温湿度異常を通知するアラーム機能等はありません。

08. PC接続せずに、記録データの確認はできますか?

申し訳ございません。
記録データーの確認は、PC接続する必要がございます。

Cシリーズ

01. デモ機の貸し出しをして頂くことは可能ですか?

デモ機を用意しております。
ご購入前にデモ機にて動作確認をされることを推奨いたします。

02. コネクタはどのような形状ですか?

ミニチュアD-Sub15ピン(VGAコネクタ)です。

Dシリーズ

01. DDC(EDID)に対応していますか?【D7012/D7021】
D7012
出力のチャンネル1に接続されているDDC(EDID)が、入力に接続されています。
D7021
出力に接続されているDDC(EDID)は入力チャンネル1,2両方に対応しています。
02. デュアルリンクに対応していますか?【D8011】
申し訳ございませんがシングルリンクのみの対応になっております。
03. DVI-Iコネクタですが、アナログ入力に対応していますか?【D8011】
申し訳ございませんが、デジタル信号のみの対応になっております。
04. 出力がDVI-Iコネクタですが、アナログ出力もできますか?【D8111A】
申し訳ございませんが、デジタル出力のみとなっております。

組込み用センサー

01. ログ機能は備わっていますか?
申し訳ございませんが、ログ機能は備わっておりません。
02. カスタマイズの依頼は可能ですか?
ご注文の数量にもよりますが、対応は可能です。
詳細につきましては、お問い合わせ下さい。
03. 基板のみでの販売は可能ですか?
カスタマイズとしての販売は可能ですが、ご要望にお応えできない場合もございますので、
お問い合わせのうえ、ご確認下さい。
04. 組み込み前に製品を試してみたいのですが。
デモ機をご用意しておりますので、お問い合わせ下さい。

受託開発・製造について

受託開発・製造

01. オリジナルの製品開発をお願いしたいのですが?
はい。弊社はお客様からのご要望に合わせて、企画・デザイン・製品製作からパッケージングまで、一貫してワンストップにて対応する事が可能です。
過去に複数の案件に対応した実績もありますので、お客様の求めるものを確実にご提案させていただきます。
02. 開発した製品の製作から検査までをお願いしたいのですが?
はい、可能です。弊社では開発から生産までといった一連のご依頼だけではなく、個別のご依頼にも臨機応変に対応致します。
実績も豊富にございますので、お気軽にお問い合わせください。

回路設計・開発設計

01. 回路のCAD入力だけでもお願いできますか?
手書き図面からやブロック図レベルからの回路図作成もお請けできます。
02. アートワークだけの設計も可能ですか?
可能です。
回路図からの設計や、アスキーデータからの設計にも対応できます。
また、基板製作用のガーバーデータ作成までの対応も可能です。
03. 筐体の設計製作だけのお願いもできますか?
可能です。
ご要望を伺い対応することができます。
04. パソコンのソフトだけを作ってもらえますか?
可能です。
C#を用いた制御系を得意としています。
05. FPC(フレキシブル基板)は製造可能ですか?
基本的には可能です。
詳細はお問い合わせ願います。
06. RoHS対応はしていますか?
対応しております。
07. 開発内容は秘匿されますか?
守秘義務を遵守いたします。
受託にあたり、NDAを締結することも可能です。

基板設計・アートワーク設計

01. アートワークだけの設計も可能ですか?
可能です。
回路図からの設計や、ネットリストからの設計にも対応できます。
また、基板製作用のガーバーデータ作成までの対応も可能です。
02. パターン設計から依頼する場合、どのようなネットリストに対応していますか?
PADS形式(ASCファイル)となります。
03. 設計依頼には、どのようなデータが必要ですか?
設計用データとして、以下のものをご用意願います。

  • 回路図
  • ネットリスト
  • 部品表
  • 基板外形図
  • 個別指示書(部品配置指示など)
04. 設計したデータの面付けは可能ですか?
基本的には可能です。
詳細はお問い合わせ下さい。
05. 四角形以外に円形や凸凹型の基板は製造できますか?
製造可能です。
製品の仕様に合わせて、複雑な形状での設計にも対応しています。

基板実装・改修・組立て・配線・検査

01. はんだ付けの品質は大丈夫?
弊社では、外部資格である「日本溶接協会 マイクロソルダリング技術資格」の有資格者、及び社内はんだ付け試験に合格した作業者がはんだ付けを行いますので、高品質なはんだ付けを実現しております。
02. 共晶はんだと鉛フリーはんだの混入は大丈夫?
弊社では、共晶はんだ専用作業台、鉛フリーはんだ専用作業台と作業スペースを区分することにより、はんだの混入を防いでいます。
また、作業台ごとに専用工具を配置することにより、付着等によるはんだの混入にも注意を払っております。
03. 改造をお願いしたいのですが、時間がなく回路図に手書きした資料しか用意できません。
弊社にて改造内容が把握できれば問題ございません。
その他、ジャンパーの配線ルートや部品の取り付け位置など、細かな指示にも可能な限り対応致します。
04. 改造をお願いしたいのですが、部品はそちらで用意してもらえますか?
はい可能です。
必要な部品のメーカーや型番をご指示ください。
入手に時間がかかる場合や入手困難な場合は、可能であれば代替えの部品も提案させていただきます。