低温対応 温湿度データロガー LS3000-TH

校正対象製品
低温対応温湿度ロガー LS3000-TH

 


低温対応 温湿度データロガー LS3000-THは、-40℃まで計測可能なデータロガーです。
防水構造となっており、様々な測定場所で使用することができます。
省電力設計により、長時間の記録が可能です。
内臓時計により、計測データは日時と共に記録されています。


適した用途

  • 冷蔵庫や冷凍庫
  • ビニールハウス
  • 倉庫や工場

主な特徴

  • 相対湿度を測定する静電容量ポリマーの湿度センシング素子と、バンドギャップ温度センサーが装備された温湿度センサーを内蔵。
  • 低消費電力を実現することにより、電池で長時間の使用が可能。
  • リチウム乾電池を使用することにより、低温(氷点下)での動作を実現。
  • 時計機能を内蔵することにより、経過時間による温度・湿度変化の詳細なデータ確認が可能。
  • パソコンのUSBインターフェースへUSBケーブルにて接続することにより、記録したデータの転送が容易。
  • 内部メモリに最大60,000点のデーターを記録可能。
  • 防水構造(IPx4)により、水が飛散するような場所での使用も安心。
  • HACCPで求められる、保管(冷蔵庫・冷凍庫など)場所の温湿度記録に。

アプリケーションソフトのイメージ図

低温対応 温湿度データロガー LS3000-TH_ダウンロードデータ一覧 低温対応 温湿度データロガー LS3000-TH_ダウンロードデータグラフ

製品仕様

低温対応 温湿度データロガー LS3000-TH
温度 チャンネル数 1ch
測定範囲 -40℃ ~ 60℃
分解能 0.01℃(14ビット)
測定精度 ±0.8℃(25℃において)
湿度 チャネル数 1ch
測定範囲 5%RH ~ 90%RH
分解能 0.03%RH (12ビット)
測定精度 ±4%RH (20%RH ~ 80%RH)
防水機能 IPx4
記憶容量 最大 60,000点 (温度・湿度 各々)
測定間隔 2秒~59秒 (1秒単位)、1分~240分 (1分単位)
インターフェース USB
時計機能 内蔵
使用電池 単3電池(リチウム乾電池) 2本
寸法 65(W)×120(H)×22(D) (mm)
重量 約110g(電池重量含まず)
対応OS
  • Windows 7 (32/64ビット)
  • Windows 8/8.1 (32/64ビット)
  • Windows 10 (32/64ビット)

詳しい仕様は、製品カタログでもご覧いただけます。
仕様の比較は、こちらからご覧いただけます。