温度データロガー(K型熱電対) LS450-T(K)

温度データロガー(K型熱電対)_LS450-T(K)
校正対象製品


温度データロガーLogStick®LS450-T(K)はボタン電池駆動で動作いたします。
しかも省電力設計により長期間電池交換なしで温度の連続記録ができます。
また電池駆動とボディの小型化により、何処でも気軽に設置して測定記録が行えます。
K型熱電対を使用することにより、低温(-200℃)から高温(1,300℃)まで測定が可能です。
さらに液晶表示部を搭載したことによりその場での測定も可能になりました。

 

主な特徴

  • K型熱電対を使用することにより、-200℃から1,300℃まで測定が可能です。
    ※但し、測定温度範囲はK型熱電対の種類に依存します。
    ※液晶表示は、-200℃ ~ 999.9℃になります。
  • 温度1chを測定・記録可能な温度データロガーです。
  • パソコンのUSBに直接挿入可能な、USBスティックタイプのデータロガーです。
  • ボタン電池を採用し、小型・軽量を実現しています。
  • 液晶表示部の搭載によりその場で温度を知ることが可能です。
  • パソコンを使用せずに記録のON/OFFの設定が可能です。

 

製品仕様_温度データロガー LS450-T(K)
温度 チャンネル数 1ch
測定範囲 -200℃ ~ 1,300℃※1
分解能 0.2℃(16ビット)
測定精度 ±0.8℃(25℃において)
記憶容量 最大 15,000点
測定間隔 5秒~59秒(1秒単位)、1分~240分(1分単位)
インターフェース USB
時計機能 内蔵
使用電池 CR1220またはCR1225 (交換可能)
電池寿命 1年間 (測定間隔=1時間において)
液晶表示部 反射型TN
対応熱電対 K型(オメガコネクタ)
適合規格
CE適合品 EMS[EN61326-1 Table2]EN61000-4-2/-3/-8
EMI[EN61326-1]EN55011 ClassB
寸法
95.0(W)×10.4(H)×21.0(D) (mm)
重量
約21g(電池・K型熱電対重量含まず)
対応OS
Windows 7 (32/64ビット)、Windows 8/8.1 (32/64ビット)、Windows 10 (32/64ビット)

※1:付属の熱電対ケーブルは0℃ ~ 250℃までの測定に対応。

詳しい仕様は、製品カタログでもご覧いただけます。

 

適した用途

  • 小型のK型熱電対温度計である利点を活かした使い方として
    • 実験や研究の妨げにならず、ビーカー、フラスコ、シャーレなどの薬品温度を計測記録することが可能です。
    • 鞄の隙間や胸ポケットに入るコンパクトサイズなので、容易に持ち運びが可能。
    • 定期的な測定を必要とする厨房の油やはんだ槽などの温度測定記録に。
      コンパクト軽量なので、設置場所にも困らず、持ったままの計測も容易です。
  • 温度の徹底した管理が求められる使い方として
    • 冷蔵庫や冷凍庫の温度を測定記録したい場合に。
    • ビニールハウスなどの土壌温度を計測記録したい場合に。
    • プールの水温を計測記録したい場合に。

温度データロガー(K型熱電対)_LS450-T(K)の用途



アプリケーションソフトのイメージ図

温度データロガー LS450-T(K)_ダウンロードデータ一覧 温度データロガー LS450-T(K)_ダウンロードデータグラフ



K型被覆熱電対(付属品)の詳細

K型被覆熱電対

ガラス被覆K型熱電対(付属標準品)
リード形状 K型被覆熱電対
リード構成 0.32/1P
リード被覆 ガラス(Duplex)
リード寸法 1000mm
末端処理 オメガコネクタ(Type-SMP)
データシート OMC-0001-ガラス被覆熱電対(付属標準品)

※ 『オプションK型熱電対』もご用意しておりますので、是非ご覧下さい。