LogStick®シリーズの小型温湿度データロガー LS350-THは、温度と湿度を一定間隔で測定し記録することができる製品です。

本日は、小型で軽量なデータロガーの特徴を活かした使い方をご紹介したいと思います。



温湿度データロガー LS350-THのサイズ

温湿度データロガー LS350-THの寸法図

寸法
幅(W) 100.7㎜
高さ(H) 10.4㎜
厚み(D) 21.0㎜
重量
約20g(電池重量含まず)

USBコネクタに接続したデータロガー

↑↑↑ パソコンのUSBコネクタに直接接続できる為、ケーブルなどが必要なく持ち運びが便利です。



小型データロガーの利点を活かした使い方

  • 荷物に同梱し輸送温湿度のデータ管理に最適です。
  • 荷物に同梱し輸送温湿度データロガー

    ↑↑↑ 小型設計の為、荷物の邪魔になりません。

    食品や薬品の輸送中の温湿度管理にもご利用いただいております。



  • 軽量設計の為、両面テープやマジックテープで固定し温度、湿度の記録が可能です。
  • 恒温槽内に設置した温湿度データロガー

    ↑↑↑ 恒温槽内の温湿度を測定記録しています。



  • ストラップを取り付けて、吊るした状態での温度、湿度の記録も可能です。
  • 吊るせる小ささのデータロガー

    ↑↑↑ 棚に吊るして温度と湿度の記録をしています。



  • ポケットサイズで持ち運びが便利な温湿度データロガーです。
  • ポケットにも入る小型データロガー

    ↑↑↑ 胸ポケットでも簡単に入るくらい小型です。



『小型温湿度データロガー LS350-TH』のお買い求めはAmazon、もしくはこちらよりお問い合わせください。