計測関連機器(校正対応で高精度の温度計,湿度計,電流計,電圧計のデータロガー)・映像関連機器(プロフェッショナル用高画質製品)の販売、及び電子機器の設計開発・製造をトータルサポート。

クラウド対応 温湿度ロガー CL500-TH

クラウド対応 温湿度ロガー CL500-TH

近日発売!
校正対象製品

 


携帯電話(LTE)の回線を使用することにより『計測したデータをインターネット上のサーバー(クラウド)に保存することが可能な温湿度ロガー』です。

クラウド上のデータへのアクセスはネット環境があれば、何処からでも行うことができます。

また、内部メモリを搭載することにより、通信障害が発生した場合でも測定データを損失することがありません。

 

『クラウド対応 温湿度ロガー CL500-TH』の主な特徴

  • 温度1ch、湿度1chを測定・記録可能な温湿度ロガーです。
  • LTE回線の送信機を内蔵しています。
    本機のみでクラウドにデータを保存することが可能です。
  • バックアップとして、内部に60,000点記録可能なメモリ搭載。
  • アプリケーションにより、初期設定、ダウンロード、グラフ表示が可能です。(無償)
  • ファイル出力(CSV形式)が可能です。
  • LANケーブルなどの面倒な配線は必要ありません。
  • 校正証明書の発行が可能です。

 

『クラウド対応 温湿度ロガー CL500-TH』の適した用途

  • 現地に行かなくても遠隔で温湿度管理をしたい場合などに
    • 倉庫
    • ビニールハウス
    • 工場
    • 学校
    • オフィス
    • 農業施設
    • 研究施設

クラウド対応 温湿度データロガー CL500-THの用途

アプリケーションソフトのイメージ図

クラウド対応 温湿度ロガー CL500-TH_ダウンロードデータ(一覧)

一覧表示(アプリ)

クラウド対応 温湿度ロガー CL500-TH_ダウンロードデータ(グラフ)

グラフ表示(アプリ)

  

製品仕様

製品仕様_クラウド対応 温湿度ロガー CL500-TH
温度 チャンネル数 1ch
測定範囲 -20℃ ~ 70℃
分解能 0.01℃
測定精度 ±0.8°C(25°Cにおいて)
湿度 チャネル数 1ch
測定範囲 0 ~ 100%RH
分解能 0.01%RH
測定精度 ±4%RH (20%RH ~ 80%RH)
センサーケーブル 2m (温度・湿度 共用)
最大記録点数 温度・湿度 各60,000点
測定間隔 1分 ~ 120分
クラウド通信 LTE (SoftBank回線)
通信間隔 1回/1時間、1回/1日
有線通信 USB(CDC通信)
記録日数
(内部メモリ)
測定間隔:1分 約41日間
測定間隔:1時間 約2,500日間
動作環境 5°C ~ 45°C / 0 ~ 100%(結露なきこと)
電源 専用ACアダプタ(Φ5.5 コネクタ)
寸法
100(W)✕40(H)✕100(D) (mm)  アンテナ等突起物含まず
重量
約220g(ACアダプタ、温湿度センサの重量含まず)
対応OS
Windows 7 (32/64ビット)、Windows 8/8.1 (32/64ビット)、Windows 10 (32/64ビット)
付属品
・専用 ACアダプタ
・アンテナ(2本)
・温湿度センサ(2m)
・ご使用にあたって(保証書付き)
年間費用
15,000円/年 (2018年8月時点) ※ご購入時は、1年間の費用が含まれております。
通信費、クラウド使用料を、1年単位でお支払い願います。

詳しい仕様は、製品カタログでもご覧いただけます。

PAGETOP
Copyright © 大阪マイクロコンピュータ株式会社 All Rights Reserved.