LS3000-THは低温に対応した温湿度データロガーです。
仕様温度は-40℃~60℃となっており様々な場所で使用することが出来ます。

 

冷凍庫内の温湿度測定結果

下記グラフは実際に家庭用冷凍庫内にLS3000-THを設置し、温湿度データを記録した結果です。

約-20℃の環境で問題なくデータの取得に成功しております。
データロガーは下記設定にて測定を行い、約6日間(50,000点)の温湿度記録を行いました。

 

温湿度グラフ

冷凍庫_温湿度測定結果グラフ

温湿度グラフ

 

温度グラフ

冷凍庫_温度測定結果グラフ

温度グラフ

 

データロガーの設定内容

設定内容
記録間隔 10秒
記録モード ワンタイム(記録数が60,000点になると記録を終了します。)
上記設定の場合、約7日間のデータを記録することが出来ます。
電池 Panasonic 1.5Vリチウム乾電池 単3形 2個
FR6HJ(-40℃~60℃対応品)※製品付属品
設置場所 一般的な家庭用冷凍庫
(データ記録中に扉の開閉を行っています。)

 

低温での温度管理が必要な現場で

「LS3000-TH」は低温対応になっておりますので、温度管理が必要な低温輸送(冷蔵、冷凍)や食品などの低温保管や貯蔵の品質管理に使用できます。

※測定温度範囲は本機の測定可能範囲になります。
実際には使用する電池の性能に左右されますので、付属のリチウム乾電池を使用する場合は、-40~60℃となります。